HOME > 小学部の講座 > 小6公立 1月「1日おき特訓」

小6公立 1月「1日おき特訓」

入試本番まで「リズム」「モード」を持続させる

年が明けて3学期が始まると、いよいよ受検まで「あと1ヶ月」となります。顔つきが変わり、合格に対して前向きな姿勢で取り組む時期です。
なんとかこのムードとモードをつなげ、よりボルテージとテンションを上げていきたい……それを狙った講座です。

この講座の特長を挙げると

◆冬期講習会では、『総合的に書く力』をつけることが最大の狙いでした。もちろん、今まで積み重ねてきた力を集結してきた上での話ですが、公立中高一貫校合格のための最終的なキーポイントは『書く力』です。面接がない以上、どんなに優れた発想力や思考力をもっていても、それを答案に書くという形で表現できなければ得点になりません

◆「書くことが嫌いだ、苦手だ」と言っていた子が、「書くことがが面白くなってきた」と言い始め、◎をもらって嬉々としてみんなの前で発表するようになります。

◆「大原で」「いつもの先生と」「いつもの仲間と」「いつもの様に授業を受ける」ことで、「1月になったら何をしていいかわからない」という不安や焦りが解消されます。

◆ポイントをおさえた指導で『資料分析力』や『理数的論理力』、得点になる『書く力』を育成し、入試当日までリズムとモードを持続させて最高潮の状態で入試に臨めるよう指導します。

実施要項
日程 コース 授業時間
平成30年1月9日(火)~1月26日(金)
週3回 全8回
火・木・土コース 17:30~20:50
月・水・金コース

※ 月・水・金コースと火・木・土コースをお選びいただきます。

営業時間のご案内

月〜金 午後 1:00〜午後 8:00

 土  午後 0:00〜午後 8:00

日・祝 午前 9:00〜午後 4:00