HOME > 入塾案内

入塾案内

学力を鍛える秘訣は、
わかるまで、できるまで

名付け親は、卒業生のお母様方です。
「大原は、わかるまで、できるまで、とことんめんどうをみてくれる」
志望校合格の報告に訪れたときの保護者の声が、大原のキャッチ・フレーズとなりました。 大原予備校は「わかるまで、できるまで」という気概と責任を持って、一人ひとりの有名中学合格を目指します。
こだわり続けて42年。受験準備から合格まで、集団と個別対応を組み合わせた指導。
もっとも新しい「脳科学」や「認知心理学」の学問成果が以下の特色や学習指導法に組み込まれています。「受験を科学する」「生徒の学力と共生する姿勢を育てる」ことを念頭に歩みを共にします。

「脳科学研究」に基づいた指導法・学習法を実践

限定あれも大事、これも大事、と気を散らさず、しっかり限定し、各分野を取り出して徹底追及する。限定する要点がしっかりしていれば実力が広がり拡大してくる。限定は要点を見定めることの繰り返しだ。

単純「分かること」は分けることから始まる。自分の注目する点でグループ化を実践したことは飛躍的に
吸収率が上がる。まずよく観て分類・整理することで、まとめと単純化を図りそこに法則を見出すことで内容が定着する。日々工夫することがやがて楽しみとなるであろう。

反復脳は「忘れる」というすばらしい能力を持っている。頭の容量を開けるためにも、一つひとつ言葉にしてまとめてはくり返し打診し、脳に習慣づけることにより、「覚える」。反復は基礎学習の鉄則。

大原は子どもの持つ「無限の可能性と能力と資質」を信じます。

初めから「成長しない子」「できない子」などは、絶対に一人もいない。
すなおに伸びようとする力を勝手な思い込みで否定されてきた結果どうしてよいか困っているだけ。
大原は「子ども達が自ら育とうとする力」を信じ、そこから始めて、できる所から進めていく。昨日1だった子が今日2になればそれはすばらしい進歩、2倍の手応えを感じれば、10にはまだ届いていなくてもその子どもは自信を持ち、より成長しようとする。決して、安易に周囲の子と比較せず、その子どもの「良さ」と「特性」をしっかり見つめ、認め、何へ向かって進んでゆくのか常に聴いて伴走する。子どもの無限の可能性を信じることは教育の根幹だ。

大原は『毎時間の授業を命』と考えています。

授業は「子ども達と教師が作り上げる作品」である。同じ授業は二度とできない。だから、大原の先生は授業へ向けて集中度を高めて日々情熱をかけて子ども達を迎えている。子ども達が喰い入るようにぐっと身を乗り出す授業、子ども達にぐんぐん力がついてくる授業、それを目指している。受験・受検へ向けて面談も実施し家庭での取り組み相談にも当たります。子ども達だけが学ぶのではなく、周りも皆で子ども達の成長に学ぶ姿勢を大事にします。

営業時間のご案内

月〜金 午後 1:00〜午後 8:00

 土  午後 1:00〜午後 8:00

日・祝 午前 9:00〜午後 4:00